load

歯科医師 福田 泰久

歯科医師 福田 泰久

入社して良かったこと

私の社会人1年生は、せこ歯科です。
大学を卒業し、研修医を終えてすぐに、せこ歯科に入職しました。
もちろん、働き始めると、患者さんからもスタッフからも一人の歯科医師として見られます。
しかし、当の本人は、説明や治療の技術もおぼつかない状態で、「果たして自分が行っている説明や治療の手技が、本当に正しいのか?」疑問や不安を感じながらのスタートです。
そんな私の不安を予測していたのでしょうか、入職してすぐの私に、治療の流れから説明まで熟知しているスタッフがいつもアシストとしてついてくれました。
本当は改善した方が良いことでも、自分ではなかなか気付けないものです。
そばにいるからこそわかるアシストの方からの客観的な視点で、良かったことや改善点もわかりやすく伝えて頂け、
不安をよそに日々の実践で着実に理解を深めることができました。
あわせて、治療技術においても飛躍的に成長でき、本当にありがたいステップを踏ませてもらったと感じています。

福田泰久

福田 泰久
2010年入社

現在は入職して8年目になりますが、最近特にありがたいと感じることの一つに、経営感覚を身に着けることができることです。
経営を行なう上で、医院の仕組みや取り組みを考えたり、スタッフ教育について学ぶことも大切なことですが、
実際どのように院長が行動を起こしているのか、せこ歯科のような大きな組織の中で様々な経験を通して学べることは、貴重なことです。
歯科医師は、将来8割以上の人が開業して経営者になっていく、いわば特殊な職業ではあります。
その上で、経営について勤務医の時期からしっかり学んでおくことがとても大切だと考えます。

どんな診療を行っているか

一般治療は、ほぼ全て行います。小児の治療も、豊富な経験ができます。
外科的なことは、歯牙移植、智歯難抜歯。
補綴は、全顎的な治療を行うケースも多くあります。
2015年よりインプラント埋入、矯正治療をスタートしています。

せこ歯科の魅力

地元地域だけに限らず遠方からも非常に多くの患者さんに来院していただいているため、学びたいこと、経験したい事を、
実際に広く深く学ぶ機会にとても恵まれています。
歯科医師として、対患者さん、対スタッフに対してどのようなコミュニケーションをとり、どのような存在であるべきかを学べます。
又、月1回は、院長と食事会を兼ねた面談があり、普段聞く機会がないような詳しい経営に関する話も聞かせていただけ、
次第に、自分自身も経営的な観点から物事を考える習慣がついてきました。
入職する前には思いもよらなかったような、様々なことを広く深い視野から教えて頂け、一人の人間として、
又、社会人として随分多くの学びを頂いています。

院長はどんな人か

情熱を持って生きていて、真剣に物事に取り組む人です。そして、かなりの仕事人間。
また、自分だけでなく、頑張ろうとしている人・事に対して、すごく応援してくれる人情に溢れた人です。
院長は、スタッフ皆がせこ歯科クリニックで働くことで、更に人間的に成長できるようにいつも考えてくれる人です。

どんな歯科医師を目指しているか

2018年に開業をします。その上で、開業歯科医師としてのどこにも負けない技術、リーダーとしての人間力や経営力を磨いていけるように、
日々生活しています。
治療技術においては、インプラントや矯正等に対して難易度の診断を行えること。
難易度中程度のケースにおいては、自分自身で治療を行えるような技術は身につけていくこと。
そのために、現在は矯正の通年セミナーに出向き、勉強をしています。
又、リーダーシップを発揮して組織を引っ張っていける人間を目指しています。
スタッフとどのように接することで、スタッフ自身も医院も良い方向に向けていくことができるのかを、実際のせこ先生のスタッフへの伝え方や、
その意図を聞かせて頂きながら日々学んでいます。
そして、自己啓発の本や、経営の本を読み、もっと深みのある人間であれるよう学習しています。

その他のインタビュー

0598-38-80000598-38-8000
受付
時間
平日9:00〜18:30
土曜9:00〜17:30(日曜祝日休診)
診療時間 日・祝
9 : 00 - 13 : 00
14 : 00 - 18 : 30 ~17:30
オフィシャルサイトオフィシャルサイト