load

歯科医師の方々へメッセージ

歯科医師の方々へメッセージ

若い勤務医時代の過ごし方で歯科医師人生が決まります!
あなたは、どう過ごしますか?

こんにちは。「せこ歯科クリニック」設立者の世古です。
私は2000年に歯科医師国家試験に合格し、6年の勤務医時代を経験したのち、私の地元、三重県多気郡(松阪市近郊)に開業した、世古 武嗣(せこ たけし)と申します。

世古 武嗣

開業までの道のり

まずは、私の開業までの道のりをお話しさせてください。
私は、卒業後、最初に、三重県津市の口腔外科出身の先生の元で修行を始めました。
ところが、歯科医師免許をもっているものの、抜歯はもちろんのこと、麻酔さえ1,2回しか行ったことのない私は、全くの素人同然でした。
歯科医師としての初出勤の日、あまりの緊張で吐き気が襲ってきたことを昨日のことのように覚えています。
一般企業に勤めている高校時代の同級生は、すでに後輩もいて社会人として立派に働いている。
それなのにまだ社会人の一歩も歩めず、又、何もできないのに周囲から『先生』と呼ばれる。その時の私は、自分の不甲斐なさがとても辛かったです。

何もできない私は、模型練習に励み、師匠である院長から合格をいただいて、実際の患者さんを治療していく中で、少しずつ治療の精度を上げ、説明の力もつけていきました。
自分の中で、休んでいることはどうしても出来ず、とにかく『もっともっと治療をして、患者さんに必要とされる人』になりたい!と、毎日考えていました。
もしかするともっと単純に、社会から必要とされる人になりたかったのかもしれません。

その後、全国で歯科医師に講演をされている著名な先生に弟子入りさせてもらい、熊本県に修行の場を移し、その医院で必要とされるように、日々、懸命な努力を重ねました。

勤務医時代の過ごし方によって、その後の歯科医師人生が大きく変わってしまうということ

私は、今年43歳になりました。
開業は30歳でしたので、丁度、開業13年になります。
大学時代の同級生もほとんどが開業しています。
しかし、勤務医時代の過ごし方によって、その後の歯科医師人生が大きく変わってしまうということを、実感しています。

例えば、私は、勤務医時代に学んだ大きなことの一つに、時間の使い方があります。
熊本の院長は、誰より早く出勤し、いつも院長室にみえました。
何をされているのかと思い、私も早く出勤し院長室にうかがうと、専門書を読まれていました。
それから、私にも何か簡単なものから本をお貸しいただけないかお願いし、毎日少しずつ読書を始めました。
又、院長は休みの日も、全国の歯科医師に講演・指導する傍ら、ご自身もセミナーの受講に出掛けては、最新の歯科治療について学ばれていました。

世古 武嗣

このように、すでに大成功されているにも関わらず、『もっともっと』と成長を求め実行されている『姿』こそが、隣にいて、私が本当に学んだことでした。
その他にも、もちろん高い技術力、説明能力、経営についてなど、細かことを言うとキリがありませんが、勤務医時代に、このような院長先生の姿勢を目の当たりにしたことは、
その後の私の貴重な指針となり、今でも、何か厳しく苦しい時には、自然と思い出されます。

せこ歯科の理念と強みについて

せこ歯科の理念は『感動を与える歯科医院』です。
それは、治療技術、説明、などを始め、全てにおいて患者さんの理想を超えていくことです。
この13年間、私自身、スタッフのみんなと共に『強烈な努力』でそれを実践してきました。

開業当初は、わずか10名だった1日の平均患者数は、現在230名となり、4名でスタートしたスタッフの数も、現在は、約40名と大所帯になりました。
当院には多くの経験豊富な歯科医師と、その技術を支える最新の医療機器、そして優秀な歯科医師が育つノウハウと土壌があります。

いずれかの思いを強くお持ちの先生へ

次のいずれかの思いを強くお持ちの先生は、ぜひ、うちの医院でドクターとして、レベルアップしてください。

  • しっかりと基礎技術を身につけたい
  • 自費治療など、高度なテクニックを身につけたい
  • 開業や歯科医院経営に必要なノウハウを知りたい
  • スタッフと仲の良い関係を得る方法を教えてほしい
  • 沢山の患者様と触れ合いたい
  • 開業してもやっていける腕を身につけたい
  • 良い人脈をつくって将来に活かしたい

どうして、せこ歯科ではそれが可能なのか?その秘訣を一部ご紹介します。

1.はやく上達する研修プログラム

せこ歯科では、まずは3ヶ月の研修を受けて頂きます。
何事も基本が大事です。
この時期には、しっかりとベースを身につけることができます。

  • せこ歯科オリジナルドクターマニュアルあります。
  • 抜去歯牙やファントム模型によるインレー・FCKなどの形成、根治、CR充填実習を行います。
  • 技術指導は、マニュアルに沿って先輩Drが行います。
  • 毎日学んだことについて日誌を書いていただきます。
    その場で聞くことができない場合や、あとからの疑問点について、その日中に解決することがあなたの成長において、とても大事です。
  • 全国で開かれる多くのセミナー費用の半額補助を行っています。
はやく上達する研修プログラム
2.担当制でないので緊張感がもてる

治療は担当制ではないです。
それは私が勤務医時代にそうだったからです。
勤務医時代の歯科医院は2件とも県下でも相当の人気がある歯科医院で、ほとんどの患者さんが院長先生目当てに遠方からも来院されていました。
そこに私が行くわけですから、嫌な目でみられる経験も何度もしました。
だからこそ、『絶対に院長よりもうまい説明、痛くない治療をしないといけない。』という緊張感が、自分自身を成長させてくれたと、考えています。
総当たりでDrが診ていくため、患者さんからは、『次回から○○先生でお願いします。』
と言われることもよくあります。
腕のいいDrほど指名の患者さんが多く、勤務医時代から開業医と同じ緊張感の中で治療を行います。
私は緊張感のない診療では、腕が上がらないと思います。

現在は、渡部先生は260名 福田先生は240名の担当の患者様がおり、その患者様はそれぞれの先生が不在の折は違う日に来院されます。
ただ根管治療を行ったDrはその根管治療の終了まで担当するなど、各ステージまでは担当できるように配慮しています。

3.幅広い年齢層の患者様を診ることが可能

せこ歯科には、多くの患者様が来院されます。
また、年齢層も赤ちゃんからご年配の方々まで幅広く来院されています
そのため、小児歯科からフルデンチャーまで偏りなく知識・治療技術を高めることができます。

4.週一回の症例検討会

毎週土曜日の朝、ドクターが集まって症例検討会を行います。普段は聞けない悩みをドクター全員で共有し、それぞれの意識の共有化を図っています。

週一回の症例検討会
5.インプラントを学ぶことができる

いまや、インプラントは必要不可欠なものです。
せこ歯科はCTを完備しています。
インプラント治療の中でも難易度の高い症例も行っているため、幅広い知識・技術を習得できます。
勤務医の先生は、みんなインプラント治療を行っています。

6.予防歯科を実践できる

インプラントと同様、予防歯科も必要不可欠です。
せこ歯科には、歯周病のメンテナンスに毎日多くの患者さんが来院されます。
より専門的で、患者様が安心して、ケアに通ってくれるようになる知識や独自の仕組み作りを学ぶことができます。

7.フルマウスや自費の治療を実践できる

多くの歯科医院では、大きな症例や自費の治療は、院長先生が行うことが多いと思います。
せこ歯科では、担当の患者様で自費になる場合、しっかりとしたステップをクリアすることで、
担当ドクターにも自費治療を行ってもらうようにしています。
しかし、より高度な知識と技術が必要になる場合が多いです。
そのため、知識レベルの確認や治療ステップを事前にミーティングし、院長や先輩ドクターがマンツーマンで指導を行いますので、
治療レベルが上がります。

8.全国の著名な専門医に治療を学べる

私は今まで、様々な講習会に参加し多くの先生に出会いました。
その中で、小児歯科がものすごく得意で好きな先生、口腔外科が得意でかなり高度な治療を開業医で行っている先生、自費治療にとことんこだわって治療している先生、など、全国の様々な先生と知り合うことができました。
せこ歯科では、これらの先生を半年に一度医院へお招きし、その先生たちからせこ歯科のドクターだけに向けた指導を直接受けることができます。
時には、実際にその医院に伺って指導を受けさせてもらうこともあります。
それぞれの先生は講演会なども行っている著名な先生方ですが、講演会では、中々聞きづらいことを個人的に伺ったり、
貴重な本音までお聞きすることができたりと、せこ歯科の治療レベルを各段に向上することができています。

全国の著名な専門医に治療を学べる
全国の著名な専門医に治療を学べる
全国の著名な専門医に治療を学べる
全国の著名な専門医に治療を学べる
全国の著名な専門医に治療を学べる
全国の著名な専門医に治療を学べる
9.毎月1回ケースプレゼンを行う

毎月必ず自ら作った治療のケースプレゼンを行っています。
そうすることにより、自分では気付かなかった大切なことを気付かされる良い機会になります。

毎月1回ケースプレゼンを行う

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
いかがでしたか? あなたは共感できたでしょうか?
もちろん、この文章だけでは分からないことも多いと思います。
「もう少し知りたいな」と思われた方は、ぜひ一度見学にいらしてください。
そして、実際の“せこ歯科”を肌で感じてください。

あと、最後に・・・
私がお願いしたいのは、できるだけ長く勤めてほしいということです。
そして、しっかりと成長した先生の姿を、患者様・スタッフ・後輩のドクターに見せてあげてほしいのです。
そして、その自信を胸に、開業してからも“同志”として長くお付き合いをしましょう。

あなたが、せこ歯科を訪れる日を楽しみにしています。
見学希望・面接希望の方は、ぜひご連絡ください。
素敵な笑顔のスタッフがあなたをお待ちしております。

0598-38-80000598-38-8000
受付
時間
平日9:00〜18:00
土曜9:00〜17:30(木・日・祝日休診)
診療時間 日・祝
9 : 00 - 13 : 00
14 : 00 - 18 : 00 ~17:30
オフィシャルサイトオフィシャルサイト