せこ歯科クリニック患者様が「来てよかった」と笑顔になれる医院であるために私たちは全力を尽くします。口を通じて患者様の健康をサポートし、感動を共有できる歯科医院を目指します。

松阪市 多気郡 歯科 歯医者 歯科医院 三重県にある せこ歯科クリニック JR相可駅 徒歩約5分、駐車場完備、平日午後6時半まで診療中!

せこ歯科ブログ

せこ歯科 情報の記事一覧

2017年2月26日
2/22より三日間名古屋で研修会に参加してきました。

IMG_1385.JPG

/22から3日間、お時間をいただき名古屋で研修を受けています。

今回の研修は歯科治療に対しての研修ではなく、自分自身の目標設定に対しての研修を受けており、3日間歯科治療をストップさせ自分自身と向き合っています。

2013年に初めて受講し、はやくも4年という月日を迎え、成長した部分、まだまだ改善できる部分自分自身を振り返る貴重な時間となっています。

歯科治療にたいしても今後の時代の流れと自分が提供したい技術。そして今後どのような分野にチャレンジしていくべきなのかを深く深く内省しています。

研修会初日を終え、一番心に入ってきたのは講師の先生の「効果的な時間の使い方」でした。効率を常に意識してきたけど、効果的な時間の使いかたと聞き、自分自身の時間の使い方の根本を見直すことにしました。ついつい効率的に物事を進めてしまいがちですが、効率を意識しすぎるあまりその行動が義務になっており、心がこもっていないということに気づきました。作業としてしまい、効果的な行動になっていないという事実に気づきました。例えば休日に買い物に行くときも効率ばっかり意識して、30分で食材、30分で薬局に行き、家事に必要なもの、、などそこに心や家族の会話が欠けていたことに気づきました。一つ一つの行動を効果的なものかどうかチェックしようと感じました。

ところで、なぜ4年間も参加しているのかというと新年にたてた自分の目標をチェックするためなんです。

なんとなく日々を過ごしていると対して変わり映えのない僕に4年まえ院長先生が気づいてくれました。そこでこの研修会を勧めていただき参加したのがきっかけでした。

学生時代は学年が上がれば成長している気になっていましたが、社会人になり歯科医師としてもある程度経験を経てくると自分がどうなのか。成長しているかどうかわからなくなっていた僕にはうってつけの研修でした。それ以降一年に一回は自分の現在をかくにんし、未来への目標設定のために通っています。

この三日間ありがとうございました。今後の成長につなげていきます。

          せこ歯科クリニック  副院長

                      渡部 浩司

 

2016年2月19日
三日間のセミナーに参加しています。

image1 (2).JPG

おはようございます。せこ歯科クリニック 副院長 渡部 浩司です。

2月17日~19日、医院の休みをいただき名古屋でセミナーを受講しています。

今回のセミナーは歯科の技術を体得するセミナーではなく、経営のセミナーです。

経営?と思われるでしょうか?

普段、僕は診療に従事していますが、診療とは違う、普段、見ているようで見ていない院長の経営に焦点を当てるためにセミナーに参加しています。

経営者とは仕組みを作り出す仕事と言われていました。

事故が起きないようなシステムの構築、スタッフが働きやすいような環境整備、働きがいのある職場を作る仕組み、患者さんに集中できる環境整備、経理など、、。

普段僕は診療のことばかりですが、診療+経営を常に実践しているということを改めて感じました。

朝9時から夜9時までたくさんの経営者の視点、会社の理念を通すために必要なことを学び、宿題では自分自身の人生を振り返り、過去起こった出来事、自分がしたいことの棚卸しを行っています。そして、自分自身を経営していくという意味の中長期計画を建てていくということを行っています。

そんな中でこんなお話がありました。

「考えているときは一番働いている時間だ。」

正直、ガーンときました。一日、僕たちはどれだけの時間考えているのでしょうか?日々の生活に流され、やることをこなすことで精一杯になってしまっています。大切な人のこと、大切な物事に対し考える時間がいかに少ないことか!愕然としました。

この貴重な3日間という時間、自分自身と向き合うために協力していただいた患者さん、ご迷惑をおかけしたスタッフ、そしてなにより三日間も家をあけた家族に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

さあ、最終日の始まりです。いつも以上に感謝の気持ちを胸に抱きながら新たなスタートを切るために学んできます。

         副院長   渡部 浩司

 

 

2015年6月29日
矯正勉強会 in 明石

CIMG4791.jpg

 

先週の20(土)・21(日)で、兵庫県明石市に矯正セミナーに行ってきました。

 

この明石の勉強会は、岐阜で開業されている先生に紹介して頂き参加させて頂きました。

紹介して下さった先生からは、かなり緻密なスケジュールな上に、宿題がある、自主トレーニングも必要、

それがまた1年間続くセミナーだから覚悟して行った方が良いよと言われ参加しました。

 

今回がその第1回目でした。

セミナーの最初に講師の方からのあいさつで始まりますが、

その講師の方のあいさつです。

「このセミナーは矯正のプロ中のプロになるためのセミナーです。

なので、おそらく日本で一番大変な矯正セミナーです」

と言われ、大変ワクワクする気持ちで始まりました。

1日目は、床矯正(着脱可能な矯正装置)の講義と実習から始まりました。

大抵の場合、矯正装置は歯科技工士さんに依頼して作成してもらいます。

ですが、今回のセミナーでは1から自分で装置作成していきます。

 

「将来、すべて作ってもらうにしても、その良し悪しが判断できないようでは、

歯科矯正治療をする者としてプロとは言えない」

講師の方の言っていた言葉です。

 

自分自身で作ってみて、細かなところでどのような形態が理想的か、調整方法のテクニック、など

気づくことがたくさんあります。

 

土曜日は懇親会があり、講師の方や受講生同士で親密になる機会もあり、

これからのセミナーが非常に楽しみなのですが、、、

懇親会では楽しく食事をしていても、気づくと講師の先生が矯正治療について熱弁を始めます。

そんな勉強会なので講師陣も、受講生も本気モードになります。

 

てなわけで、終始矯正づくしの勉強会。

これから1年頑張っていきます。        

                     福 田 泰 久

 

 

2014年6月13日
名古屋で矯正のセミナーに参加してきました。

 

CCI20140616_00004.jpg

 

6月9日 名古屋で矯正のセミナーに参加してきました。

このコースは全7回で矯正治療の基本的な考え方から実際の動かし方、矯正治療で実際起こりうることについて経験豊富な矯正専門の先生より学べます。

今回は、第一回目で診断方法について学びました。

いつも、見ているお口の中も矯正専門医から見ると全然違った見方を行っていました。なぜ、この歯の方向がおかしいのかという見方から口の周りの筋肉の影響、舌の影響、顎の発育状況まで学びました。

今後、診察する中でこのセミナーを生かし、顎の発育状況等もトータルで診ることのできるDrをめざし、日々、診療していきます。

 

                                                            田岡 則子

2014年3月14日

 口臭0001.jpg 

先週の日曜日に、ほんだ式口臭セミナーを受講してきました。

全6回のうち今回は第4回目にあたります。

この『口臭外来開設コース 特別集中セミナー』は、

①学生時代に座学で得た知識や、他の口臭に関するセミナーの知識を深めること。

②ほんだ歯科で実際に行った口臭治療症例から、各種原因への処置方針を学ぶこと。

③口臭治療を専門とするほんだ歯科では、全国から様々な口臭に関する悩みを抱える患者さんが

  来院され、その一つ一つの症例について学ぶことで、口臭の幅広い悩みや訴えに対する改善策を共有し、

  口臭の悩みを解決すること。

を目的として行われています。

 

第1回・第2回では、各口臭原因とその原因の対処法について、長い時間をかけてきっちり学びました。

第3回では、原因がどれだけの臭いを発しているのかを、実際に数値として確認するために、

口臭検査について実習を通して学びました。

 例えば、鼻の中の疾患が口臭の原因であることもあります。

その場合、鼻の中の臭いを数値化して確認する必要があります。その検査の場合、実際に鼻の穴からカテーテル入れて、鼻の中のガスを器具で吸引し、それを機械に通して数値化します。

その検査に関しても受講者同士で相互実習を行い、僕自身も患者役としてカテーテルを鼻の穴に通しました。

その実習で、事実鼻の中に少なからず臭いがあることについて認識することができました。

 

そして第4回目の今回からは、実際に患者さんの口臭の訴えに対して、より実践的な治療を学ぶために

シュミレーション形式で講習が行われました。

今回も大変意義あるセミナーであったと思います。